腰痛を緩和・改善し、回復を促す施術とは

腰の痛みが起きる原因として筋肉の使い過ぎがあります。筋肉は長時間使用すると筋肉疲労を起こし、筋肉の働きである血液を送る機能が低下致します。その為、老廃物が蓄積され痛みやだるさを引き起こします。そしてその状態が続くと筋肉に栄養が回らなくなり、筋肉が緊張し固くなり悪循環を引き起こします。
筋緊張を起こしている筋肉に対して施術を行うことにより筋緊張の状態から解放することができ、栄養ある新鮮な血液を筋肉に送り出す事ができます。

[1] 圧方向
  • ①垂直圧 自分の体に対してまっすぐ圧をかける
    面に対して自分の体がまっすぐ向いているところに関しては垂直に圧を加えていきます。
    背部後面、臀部、大腿部後面、下腿部後面など
  • ②斜め圧 斜め45度の方向で圧をかける
    体が丸まっているところに関しては斜め45度で圧をかけていく
    臀部、大腿部後面、下腿部後面など
  • ③水平圧 水平方向に対して圧をかける
    側面から押していく
    肩(肩井)など
[2] リズム
①1拍子
②3拍子
リズムは基本1拍子と3拍子を複合しながら使用
[3] 緩急
早くしたり、遅くしたり飽きられない施術を心がけて行う
方向を変えながら、リズムを変えながら行います。